kenblog

役に立つ情報から筆者の感想まで様々なことを書いています!

頭痛が10倍軽くなる! 頭痛の種類と対策について解説

 皆さんこんにちは!今回はつらい頭痛について解説していきたいと思います。何かしたいのに頭が痛くて何もできなかったという経験をしたこともあるのではないでしょうか?今回は頭痛の種類とその種類ごとの対策を説明していきたいと思います!

 

 

そもそも頭痛ってどんな種類があるの?

 

 そもそも頭痛といわれてもどんな種類の頭痛があるのかピンとこない人も多いと思います。主に頭痛は3つの種類に分けることができます。

 大きく分けてこれらの3つが頭痛の主な種類となります。片頭痛は頭がずきずきとするような痛みがするのが典型的です。緊張型頭痛は頭が締め付けられるようにして頭重感を感じます。群発頭痛がこの中では群を抜いて痛みが強く、目の奥に強烈な痛みを感じ、その痛みから、自殺頭痛と呼ばれるほどの頭痛です。

 

片頭痛(偏頭痛)

 片頭痛は頭がずきずきとする痛みがするのが典型的です。痛みの強さは人それぞれですが、その名の通り頭の片側が痛むというのも特徴として挙げられます。この片頭痛は何かがきっかけとなって起こることが多く、そのきっかけは人により異なります。例を挙げると、雨が降ると頭が痛くなる、緊張から解放されると頭が痛くなる、などがあります。

 基本的に原因として体の凝りが原因となることが多いようです。しかし、体残りを直しても改善されないという方も多く、なかなか決まった改善策が決められないという部分もあります。

 

緊張型頭痛

 緊張型頭痛は頭が締め付けられるような痛みが特徴です。片頭痛の原因は体の凝りが原因と書きましたが、緊張型頭痛も凝りが原因となります。しかし、片頭痛よりも凝りが原因という側面が強いです。緊張型頭痛は緊張しやすい人がなりやすく、いつも体に力が入っていると凝りにつながり、頭痛につながります。緊張型頭痛の原因は凝りがほとんどなので、改善方法はほかの頭痛と比べて比較的わかりやすいのかなと思います。

 

群発頭痛

 群発頭痛とは非常に痛みが強く、冒頭でも書きましたが、その痛みの強さから自殺頭痛とも呼ばれます。よく言われる表現としては、目の奥をスプーンでえぐられるような痛みなどと表現されます。この群発頭痛はまだ原因や治療方法がわかっておらず、明確に治療ができない頭痛となっています。

 

 

 

 

片頭痛の対策

 

ストレッチ

 

 

 片頭痛肩こりなどが原因となることが多いので、ストレッチなどで体をほぐして凝りを解消することが大切です。YouTubeなどでもたくさん動画が上がっているので、何をやったらいいかわからない人はそれらの動画を利用してやってみるといいでしょう。

 

頭を冷やす


 片頭痛血管が拡張するため起こるいわれているため、頭を冷やし、血管の拡張を抑えることが大切になります。ネットには当たを温めるといいと書かれていることもあると思いますが、それは緊張型頭痛の対策になるので、間違えて温めないようにしましょう。間違えて温めてしまうとさらに欠陥が拡張して痛みがさらに増してしまう可能性もあります。

 

頭痛薬を飲む

 

 これから学校や仕事に行かなければいけないけれど、急に頭痛に襲われて、頭を冷やしたり、ストレッチをしている暇などないという方もいるかもしれません。そんな方はその場限りにはなってしまいますが、頭痛薬を使うことをお勧めします。

 しかし、頭痛薬ばかり飲んでいるとそれに体が慣れてしまって、だんだん効果が出なくなってしまったり、中毒になって薬を飲んだことによって逆に頭痛になってしまう言うことがあるので、飲みすぎには注意してください。

 

 

緊張型頭痛の対策

ストレッチ

片頭痛と同様にストレッチが有効となってきます。緊張型頭痛は体残りからきている頭痛なので、ストレッチを続けていれば段々とよくなっていきます。緊張型頭痛は筋肉の緊張によって頭が痛くなっているので、頭痛薬を飲んでも効果がないことが多いので、地道にストレッチをするようにしましょう。

 

体や頭を温める

 

 体の凝りや緊張をほぐすためにも温めることが大切になります。体を冷やしてしまうとさらに緊張が進んでしまうので、体を冷やさないようにしましょう。体を温めるために、温かい飲み物を飲んだり、お風呂にゆっくりつかるのも有効でしょう。

 

リラックス

 

 体の緊張をほぐすためにリラックスすることはとても大切です。逆に、自分にストレスのかかる場所に身を置いていると緊張で体が凝ってしまったり、それが頭痛の原因になったりするので、なるべくストレスを避け、体が緊張しないようにしましょう。

 しかし、ストレスを避けるというのは仕事や学校のある私たちにとってなかなか難しいですよね。その場合はしっかりと一日の終わりに自分の緊張をほぐすために、リラックスできる時間を意識的に作りましょう。それだけでもかなり頭痛改善に役立つと思います。

 

群発頭痛の対策

生活習慣を整える

 

 群発頭痛はまだわからないことが多いのですが、原因の一つとして不健康な生活習慣が影響しているようです。過度な飲酒や喫煙、不健康な食事などが代表的ですが、不健康な生活を続けることは生活習慣病だけでなく、このような頭痛にもつながる可能性があります。

 生活習慣を整え、健康的な生活を送ることで、群発頭痛になるリスクを少なくできるようです。健康的な生活はほかの病気のリスクも減らしてくれるので、健康に気を遣うようにしましょう。

 

病院へ行く

 

 群発頭痛になってしまったら、自分でできる対策は少ないので、しっかりと専門の知識を持っているお医者さんにかかるようにしましょう。病院では群発頭痛の痛みを和らげる治療などをしてもらえるようなので、一人で悩まずに専門家に相談するようにしましょう。

 

 

さあ、ここまでで頭痛についての情報をお伝えしましたが、頭痛についての知識を身に着けることができたでしょうか?この記事が頭痛の助けになったという方がいるととてもうれしいです。最後まで読んでいただいてありがとうございました!